腰水切りの施工 平屋

現在、河川敷沿いに立つ平屋の2世帯住宅は外壁工事に入っております。外壁では腰水切りの施工が行われていました。当然、板金屋さんの施主が取り付けを行なっております^^

腰水切りの施工

平屋_腰水切り

こちらは外壁のガルバリウム鋼板(Kスパン)の黒色の部分です。水切りも黒色で統一させています。

平屋の二世帯住宅_腰水切り

外壁下地の横胴縁

平屋の外壁横胴縁

こちらが袖壁部の外壁下地の横胴縁です。断熱ラインでははない袖壁までリフレクティックスを張っているのは外壁仕上げの厚みが一般部と同じになるように敢えて張っています。

天井下地の施工

平屋の二世帯住宅_天井下地

こちらは内部の天井下地になります。現在、建物半分が貼られております。吊り木の下に野縁受け、その下に野縁が見えています。今後は照明の設置位置について現場で擦り合わせを行う予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください