高松の家-現場監理(ルーフバルコニー床タイル選定)

先日は高松の家にてルーフバルコニー床の磁器質タイルの選定を行いました。

高松の家

香川県出身の建築家と建てるデザイン住宅

ルーフバルコニー床タイルの選定

ルーフバルコニー床の磁器質タイル

今回の住宅はルーフバルコニー床にアドヴァンのマルチフット工法(浮床システム)を採用しています。20mm厚のタイルを置くだけで施工できる仕様です。お勧めの白系の床タイルをクライアント立会いにて選定を行いました。

磁器質床タイル仕上げ選定-マルチフット工法(アドヴァン)

外壁材と室内のフローリングと選定されたタイルを並べた状態。住宅の仕様選定はその他、取り合う材料と並べてを全体観から考える必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください