解体後の地縄による配置確認

先日は地縄張りによる建物配置の確認を現地にて行いました。既存下水枡と水道メーターが計画建物と干渉している為、現設計位置への移設の、指示及びガス管の閉栓に関する確認を行いました。

高松の家-現地確認

地縄による建物配置確認

高松の家現地確認

ピロティ物入れ部の地縄。

下水桝と水道メーター

既存の下水桝と量水器が建物と干渉。移設位置の確認。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください