サーファーズハウス-ラフスケッチ エスキースの作成

先日は菊池郡のサーファーズハウスのラフスケッチ及びプランのエスキースを行いました。今回は外観デザインがポイントになってくるので外観のチェックに時間をかけてスケッチを行いました。

サーファーズハウス

ラフスケッチ

ラフスケッチではヒヤリングをもとに住宅のゾーニングや敷地調査及び調査資料に基づいて建物配置を行います。今回はサーファーズハウスということで要望書を何度も見直してのスケッチとなりました。スケッチを繰り返す事で建物の外形や内部のゾーニングが徐々に浮かび上がってきます。製図前の初期の検討です。住宅の設計では最も重要な設計行程です。

ラフ図の作成

サーファーならではの要望を意識しながらのラフスケッチ

UY-HOUSEのスケッチの様子です。実際にスケッチを繰り返しながら検討を行います。予算や構造・設備・要望などあらゆる与件を整理しながら作成します。当然ながら要望については出来る事できない事が出てきます。出来ない部分については予算的な部分が大きく影響するケースが多いので優先順位を付けて要望を整理していきます。

住宅ラフスケッチの様子

実際にサーファーズハウスで検討したラフスケッチの様子です。

住宅設計のラフスケッチ

サーファーズハウスのラフスケッチ


弊社では無料で建築設計の相談をお受けする無料設計相談を行っております。 住宅・店舗・オフィス・医院・集合住宅etc...の設計依頼等に関するお問い合わせも随時受付しております。弊社サイトよりお気軽にお問い合わせください。 その他、建築設計に関する関連サイトも下記バナーよりご確認ください。

関連サイト・お問い合わせ


河添建築事務所ホームページ
無料プランニング
建築設計事務所ブログ
建築事務所スタッフブログ
住宅設計デザインブログ
建築ハウツー
失敗しない家づくり
建築家が設計したデザイン住宅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください