角地に建つデザインコードのある家

先日はデザインコードのある角地の家の設計プレゼンを行いました。

デザインコードのある角地の家

デザインコードというのは街区に定められた建築に対するデザイン的な規制です。

主に

  • 外壁の色
  • 緑化面積
  • 外壁後退距離
  • 宅配ボックスの設置

などになります。

設計プレゼン

設計プレゼンでは模型とプレゼン資料を使って説明を行いました。

デザインコードのある角地の家

こちらが実際に使用した模型。角地を生かした外観デザインと建物配置、プラン構成となっております。クライアントにもとても気に入って頂きました。


弊社では無料で建築設計の相談をお受けする無料設計相談を行っております。 住宅・店舗・オフィス・医院・集合住宅etc...の設計依頼等に関するお問い合わせも随時受付しております。弊社サイトよりお気軽にお問い合わせください。 その他、建築設計に関する関連サイトも下記バナーよりご確認ください。

関連サイト・お問い合わせ


河添建築事務所ホームページ
無料プランニング
建築設計事務所ブログ
建築事務所スタッフブログ
住宅設計デザインブログ
建築ハウツー
失敗しない家づくり
建築家が設計したデザイン住宅
カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください