景観条例の掛かる敷地の家-敷地調査&ヒアリング

先日はOT-HOUSEの敷地調査とヒヤリングを行いました。敷地調査の後には施主打ち合わせを行いました。

歴史的街並みを残すために景観条例の規制が掛かる敷地

敷地調査

敷地調査とクライアントヒヤリング山口の住宅設計今回の敷地は歴史的な城下町が広がるエリアです。景観まちづくりのガイドラインも設定されており外観の意匠に制限のある地域です。制約があるだけに楽しみな物件です^^!ガイドラインに沿う街並みの連続性を考慮しつつもモダンでシンプルな和な歴史のある街で実現したいと思います^^

施主ヒヤリング

打ち合わせは午前中にご夫婦でお越し頂き要望についてヒヤリングを行いました。また、今回のガイドラインについても確認を行いました。また、省エネのZEHについても確認をし今回は可能であればZEH基準を満たした住宅を目指すことになりました。


弊社では無料で建築設計の相談をお受けする無料設計相談を行っております。 住宅・店舗・オフィス・医院・集合住宅etc...の設計依頼等に関するお問い合わせも随時受付しております。弊社サイトよりお気軽にお問い合わせください。 その他、建築設計に関する関連サイトも下記バナーよりご確認ください。

関連サイト・お問い合わせ


河添建築事務所ホームページ
無料プランニング
建築設計事務所ブログ
建築事務所スタッフブログ
住宅設計デザインブログ
建築ハウツー
失敗しない家づくり
建築家が設計したデザイン住宅
カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください