EU建築視察旅行記 -Teufelhof-Hotel –

スイスバーゼルに到着した初日に泊まるのがこちらデアトイフェルホフホテル。歴史あるホテルです。

Teufelhof-Hotel – デア トイフェルホフホテル

スイス バーゼルの老舗ホテル

ツアー初日の宿泊施設です。

ホテルには陽も落ちた夜に到着しました。ライトアップされたホテルの外観は異国の地に来たといった気持ちにさせられます。とても歴史と雰囲気のある外観です。

スイスバーゼルのホテルteufelhof

歴史を感じるアンティークな扉

こちらは建物の間にあるサンクンガーデンのようなライトコート。

ライトコートの奥にはレストランがあります。朝食はこちらで頂きます。

朝食にはたくさんのパンが用意されています。クロワッサンは最高でした^^

泊まった部屋です。小屋裏の部分です。エレベーターが無いので重い荷物を持って螺旋階段を登りました…

トイフェルホフホテル小屋裏の部屋

小屋裏だけに木造の梁の架構部分が現しで見えてきます。

トイフェルホフホテル小屋裏の部屋

部屋の扉も重厚感があります。本物の木を使っています。当たり前のことのように思いますが日本では以外にそうでは無いですよね。。

トイフェルホフホテルのルームドア

レストラン入り口。

トイフェルホフホテルの1階ルームドア

各階を繋ぐ螺旋階段。アイアンワークが美しいです。使い込まれているせいか階段は斜めに傾いていました^^;

トイフェルホフホテルの階段吹き抜け

螺旋階段を上部から

トイフェルホフホテルの螺旋階段

窓も歴史を感じます。でもお洒落ですね。

トイフェルホフホテルの階段

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください