EU建築視察旅行記 – Salem International College – Härlen

滞在6日目はドイツ・ユーバーリンゲンにあるインターナショナルカレッジを見学しました。ユーバーリンゲンは以前、悲惨な航空機事故のあった場所です。

Salem International College – Härlen

セーラム・インターナショナル・カレッジ – ハーレン

セーラム・インターナショナル・カレッジ - ハーレン

レンガの外装が特徴的な建物。

セーラム・インターナショナル・カレッジ - ハーレンhall

スタッキングチェアが並べられた

セーラム カレッジ ホール

自然採光をうまく取り入れたトップライト

大学の食堂

こちらは大学の食堂

大学の校庭

列柱の回廊

列柱が特徴的な外部回廊で繋がる教室棟

トップライト

大学構内の丸型トップライト

セーラムインターナショナルカレッジ

大学の特徴的な外壁面

インターカレッジ 教室

張弦梁で構成される教室

教室内のベンチ兼、コールドドラフト対策

教室内の様子。外壁にはコールドドラフト対策用に上下にヒーターが設置されています。下部はベンチと兼用しています。

インターカレッジ_大学

学生寮の外観と敷地通路部分

セーラム・インターナショナル学生寮

棟ごとに数人の生徒がシェアしています。

セーラムインターナショナル学生寮内部見上げ

寮は螺旋階段が採用されており。吹抜けでオープンな作りになっています。

ユーアバーゲンリン学生寮のキッチン

学生寮のキッチン

学生寮の吹き抜け空間より

2階吹き抜けより

ソーラーハウス

ソーラーシステム。

外壁断熱ッブのグラスウースの断面サンプル

外壁断熱部の断面サンプル

ソーラーシステム

太陽光発電のシステム解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください