EU建築視察旅行記 – La Chapelle de Ronchamp(ロンシャンの礼拝堂)

La Chapelle de Ronchamp-ロンシャンの礼拝堂

Le Corbusier-ル・コルビュジェ

3日目はフランスでロンシャンの礼拝堂を見学しました。ロンシャンの礼拝堂はフランスの建築家Le Corbusier-ル・コルビュジェによって設計された建物です。

外観写真

ロンシャンの礼拝堂-コルビュジェ

礼拝堂正面のファサードです。丘を上ると見えてきます。

ロンシャンの礼拝堂

丘の上にどっしりと構える建築物は建築というよりも造形的で彫刻的な佇まいです。

ロンシャンの礼拝堂の外観

見る角度によって少しずつ形態を変化させていきます。

ロンシャン礼拝堂外観裏

アプローチ側からすると裏側に位置しますが、どこから見ても正面になる外観デザインです。正面とは全く違った表情です。

内観写真

ロンシャン礼拝堂-内観

表が裏になったような外観のような内観です。

ロンシャン礼拝堂-祭壇

礼拝堂の祭壇正面

ロンシャン礼拝堂-光井戸

トップライトのように直射ではなく上部のハイサイドから神々しい神秘的な光を内部に取り込んでいます。

ロンシャン礼拝堂-ステンドグラス

礼拝堂内部に神秘的な空間を生み出すステングラスを通して入ってくる光

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください