EU建築視察旅行記 – ユーバーリンゲンの集合住宅

ヨーロッパ滞在7日目はユーバーリンゲンの集合住宅を見学しました。

ユーバーリンゲンの集合住宅

木とサイディングの組み合わせによるツートンのファサードデザインです。

木サイディングの外装材

外壁木サイティングのコーナー納まり。トメ加工で美しい。通気口との取り合いも納まりが良いです。

ユーバーリンゲンのパッシブハウス

室内からの借景も最高です。

ヨーロッパの建材。フローリング

日本ではあまり馴染みのない特徴的な床材。

デザイン住宅のプラン説明

設計者からデザイン集合住宅のプランについての説明を受ける様子。

デザイン住宅室内からの借景

引き渡し前に事務所的に利用している部屋。大胆な開口面積の窓。

パッシブデザイン住宅の空調機械室

地下にある機械室。地熱利用の配管類。

デザイン住宅の熱交換器

地下の空調機械室にある熱交換器。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください